SBP瀬戸内乳腺事業包括的支援機構

SBP概要

ピンクリボン岡山とは

 ピンクリボン岡山は、NPO法人瀬戸内乳腺事業包括的支援機構が中心となり、岡山県下で乳がんの啓発・検診・診療活動に従事している機関の協力のもと、2015年より活動を開始しました。
ピンクリボン(Pink ribbon)とは、乳がんの正しい知識を広め、乳がん検診の早期受診を推進することを目的として行われる世界規模の啓発キャンペーン、もしくはそのシンボルです。日本人女性のうち、乳がんを発症する割合は約11人に1人といわれており、また、乳がんで死亡する女性の数は年間1万人を超えます。毎月10月には「ピンクリボン月間」として全国各地で様々な取組が行われており、ピンクリボン岡山でも、乳がんの啓発活動と、乳がん検診受診率の向上を目的とした様々な企画を計画しています。

SBPピンクリボン活動 2021年 啓発ポスター受賞結果発表

 乳がんの啓発活動と乳がん検診受診率の向上を目的としたポスターのイラストに多数の応募を頂きありがとうございました。
厳選な審査を行い大賞及び各賞を決定致しましたので発表いたします。
(2021/10/05)


【大 賞】
 松下 妥子 様

<作者の言葉>
様々な理由で乳がん検診を受けられない女性たちに向けてエールを送りたいという気持ちを込めて作りました。
私自身、仕事と家庭の両立に奮闘する主婦で、普段ゆっくり空を見上げることもないのですが、梅雨明け宣言のあった7月のある日、久しぶりに見上げた空がとても美しく、ピンクリボンの形をした飛行機雲のビジュアルが頭に浮かびました。
「大切なことは、空が教えてくれました。」というキャッチコピーには、いま自分にとって何が大切かをもう一度見つめなおして欲しいという願いを込めています。
このポスターが一人でも多くの女性が乳がん検診を受けるきっかけになれば…と切に願っています。
(会社員)

【優秀賞】 平松 万友美 様

<作者の言葉>
私が2019年に初期の乳がんであると判明しました。
初期だけど全摘しなければならない悲しみもありましたが、早期発見だったからこそ乳がん検診の必要性を痛感しました。
娘がよく摘出した側の胸に手をあてて大丈夫?と心配してくれている写真を使い、同じような同世代の方に向けたメッセージとして作成しました。
(看板デザイナー)


【優秀賞】
 山下 範之 様

<作者の言葉>
「オリーブの枝をくわえたハト」を平和のシンボルとして描かれることが多いと思います。
ピンクリボンが持つ意味や思いを理解し、それをくわえたハトが老若男女に平和を届けてほしい。と思いを込めてデザインいたしました。
(団体職員)



【優秀賞】
 藤田 明日香 様

<作者の言葉>
この度は輝かしい賞をいただき、ありがとうございます。
乳がんは9人に一人がなると言われており誰もが起こりうる可能性があります。
自分は大丈夫、今忙しいからまた今度、では取り返しがつかなくなります。 一人でも多くの方に検診をためらわず行って欲しいです。
「9人に一人がなる乳がん」

この数字は多いのでしょうか少ないのでしょうか。
自分のためだけではなく、周りの方が悲しまないためにも、また周りの方も検診に行くことを是非すすめて欲しいです。
(イラストレーター)


【入選】
 竹内 奏 様

<作者の言葉>
時間も命も有限・・・・・
その想いを砂時計で表現しました。
乳がんは、早期発見すれば治癒の確率も上がると言われています。
"大切な人" "家族" "自分自身"のためにも後悔しないように、検診を定期的にして欲しいという気持ちを込めてデザインしました。
(高校生)


【入選】
 岡部 凪生 様

<作者の言葉>
年齢層や見た目など関係なく、できるだけ多くの女性に検診を受けて貰いたいと思い、幅広い年代の女性三人を描きました。
背景にはピンクリボンを入れ、一目見て乳がん検診のポスターだと分かりやすいようにしました。
(高校二年生)

SBPピンクリボン活動 2021年 啓発ポスター作品募集

 ピンクリボン岡山では、今年10月の啓発キャンペーンに向けて、乳がんの啓発活動と乳がん検診受診率の向上を目的としたポスターのイラストを広く皆様から募ります。
大賞に輝いた作品は2021年の「ピンクリボン岡山」の啓発ポスターとして採用いたします。
皆様の力作をお待ちしています。
下記の募集要項をご確認ください。
(2021/07/10)
2021年「ピンクリボン岡山」啓発ポスター作品募集要項
【締切】 2021年8月13日 (金)
※作品提出・応募締切、必着
【賞】
■大賞(1人)賞状 、賞金3万円
 2021 年 「ピンクリボン岡山 」啓発 ポスターに採用
■優秀賞(3人)賞状 、賞金1万円
■入選(5人前後)クオカード
【募集内容】 2021年 「ピンクリボン岡山 」啓発 ポスターのイラスト
※未発表の創作原画
※「大賞」作品は、啓発ポスターの作成段階で標語等を追記いただく可能性あり
【作品・提出様式】 AIデータに限る 提出の際は、作品のPDFデータを添付
タテ540ミリ × ヨコ420ミリ
※カラー・モノクロは不問
作品の提出は下記のメールアドレスに限る
圧縮ファイル等を利用して送信すること
作品提出の際には、
氏名・郵便番号・住所・電話番号・年齢・職業・メールアドレスを添付
合作可、ただし応募は一人1点とする
【参加方法】 提出物を下記メールアドレスに提出
office@setouchi-bp.com
【参加資格】 中学生以上
【参加費】 無し
【結果発表】 2021年8月下旬に入賞者へ通知
【著作権の扱い】 入賞作 の二次使用権は、ピンクリボン岡山に帰属
【主催】 ピンクリボン岡山
瀬戸内乳腺事業包括的支援機構 、岡山県 、岡山市 、岡山市保健所
岡山大学病院 、 岡山県医師会 、岡山県健康 づくり財団、
岡山県診療放射線技師会 、岡山済生会総合病院
水島協同病院 、渡辺病院 、あけぼの岡山 、アニマート、パソナ、山陽新聞社
【提出先・問合先】 〒700-855 岡山市北区鹿田町二丁目5番1号
岡山大学病院 臨床研究棟9階 呼吸器 ・乳腺内分泌外科内
NPO 法人瀬戸内乳腺事業包括的支援機構事務局
担当者:藤原 、銅前 TEL:086-235-7265

SBPピンクリボン活動 イベント

 この法人は中国・四国地域で実施される乳がんに関連した事業に対して、運営面・財政面での包括的な支援を行ない、地域医療の発展と市民の健康の維持と増進に貢献する目的で設立されました。
毎年10月には乳がん検診受診推進を目的に、イベントを開催し、無料検診車による検診や県民公開講座等行ってまいりましたが2020年は新型コロナ感染拡大の影響を受け、十分な活動を行うことができませんでした。 2021年も活動を制限せざるを得ない状況です。
一方でがん検診の受診控え等の健康上の問題も指摘されており、本年度は新型コロナ拡大への悪影響の及ばない範囲で、乳がん検診受診推進のため、本法人では以下の事業の支援を行います。
ピンクリボン岡山 予定プログラム
日時 実施予定場所 活動内容
2021年
10月1日~10月31日
岡山県内の医療機関
公共機関等
乳がん検診受診推進のための啓発ポスターを一般市民より公募
賞作品のポスターを県内各所に配布・掲示する
2021年
10月1日~10月31日
県内各所 ピンクリボン岡山のロゴ入りマスクの配布
2021年
10月1日~10月31日
ターミナルスクエアビル 建築物の窓を利用したピンクリボンイルミネーション

【お問い合わせ】

〒700-8558  岡山市北区鹿田町2-5-1岡山大学病院 呼吸器・乳腺内分泌外科内

SBPピンクリボン活動 協賛団体・企業・個人

ピンクリボン岡山の活動は、個人のご寄付や企業、団体のご支援によって支えられています。
皆様のご協力をよろしくお願いいたします。
ピンクリボン岡山2021 ご寄付いただきました皆様に深く感謝申し上げます。
寄付をしてくださったご施設・個人の皆様(順不同・敬称略)
  • 一般社団法人 玉野市医師会
  • 秋桜会 佐藤医院
  • 一般財団法人 津山慈風会 津山中央病院
  • 医療法人 思誠会 渡辺病院
  • 一般社団法人 新見医師会
  • 一般社団法人 浅口医師会
  • 一般社団法人 笠岡医師会
  • 一般社団法人 高梁医師会
  • 一般社団法人 岡山市医師会
  • 医療法人 清梁会 高梁中央病院
  • 社会医療法人 鴻仁会 岡山中央病院
  • 有限会社 毎日
  • 倉敷第一病院
  • 一般社団法人 吉備医師会
  • 総合病院 岡山協立病院
  • キャノンメディカルシステムズ株式会社
  • 連合倉敷医師会
  • 公益社団法人 岡山県医師会
  • 一般社団法人 御津医師会
  • 大野眼科
  • 安永幸賢税理士事務所
  • 岡山大学医師会 鶴翔会

 

これまでにご寄付をいただいた皆さま(順不同・敬称略)
  • アサヒワンビールクラブ
  • 岡山大学医師会
  • 金光病院スタッフ一同様
  • 津島医院(津島公様)
  • 吉田医院(吉田徹様)
  • 吉備皮膚形成外科クリニック
  • JA阿新(山本日吉司様)
  • 松山胃腸科外科
  • 淳風会健康管理センター(増田和子様)
  • 岡山ろうさい病院(ヤマモト博道様)
  • 津山ファミリーセンター(松田祐依様)
  • 医療法人清梁会高梁中央病院
  • 亀山内科
  • 損害保険ジャパン日本興亜株式会社
  • 医療法人菊池クリニック
  • 株式会社ジャパン保険岡山
  • 哲西診療所
  • 岡山大学病院スタッフ
  • 井上クリニック
  • 心臓病センター榊原病院(山本桂三様)
  • 越宗医院
  • わたなべ内科医院
  • ももレディースクリニック
  • 多田皮膚科医院
  • よしおか医院(森淳様)
  • 淳風会健康管理センター(河本義之様)
  • 岡山旭東病院(土井基之様)
  • 岡山中央病院(金重恵美子様)
  • 株式会社倉敷健康企画虹の薬局本店
  • 岡山県医師会
  • 岡山市医師会
  • みやびウロギネクリニック
  • 東芝メディカルシステムズ株式会社
  • プライムホスピタル玉島
  • 岡山リハビリテーション病院
  • 富永調剤薬局
  • 津山中央病院
  • 倉敷市連合医師会
  • 倉敷第一病院
  • 玉野市医師会
  • 淳風福祉会
  • すくすくこどもクリニック
  • 三宅内科小児科医院
  • いぬい医院
  • 永岡眼科医院
  • 株式会社パソナ
  • 岡山県薬剤師会
  • 苫田郡医師会
  • 大滝眼科
  • 高梁医師会
  • 渡辺病院
  • 吉備医師会
  • 水島協同病院
  • 中島内科小児科医院
  • 関医院
  • 安永幸正税理士事務所
  • 浅口市医師会
  • 国際ソロプチミスト笠岡
  • 国際ソロプチミスト玉野
  • 深田医院
  • 松香内科医院
  • 中外製薬株式会社
  • 日本生命保険相互会社(個人寄付226名様)
  • ノバルティスファーマ株式会社
  • 日本生命労働組合(個人寄付225名様)
  • 大野眼科(大野広子様)
  • あかいわファミリークリニック
    (濃野ます子様)
  • エーザイ株式会社
  • 川崎医科大学病理学教室(森谷卓也様)
  • 秋田医院(秋田秀俊様)
  • 氏平医院(氏平徹様)
  • 筒井医院(筒井保太様)
  • 医療ネットワーク岡山協議会(大前進様)
  • 平島クリニック(宇埜智様)
  • 山谷医院(山谷幾道様)
  • 石原医院(石原清様)
  • 小谷内科小児科医院(小谷秀成様)
  • こどもクリニック青い鳥(逸見睦心様)
  • 倉敷中央病院(板坂聡様)
  • 吉備皮膚科形成外科クリニック
    (漆原嘉奈子様)
  • 川崎医科大学病理学教室(森谷卓也様)
  • なかやまクリニック(中山頼和様)
  • さくらクリニック(杉山守様)
  • 中島内科小児科医院(中島豊様)
  • 佐藤医院(岡本ふさ子様)
  • 針間産婦人科(金子法子様)
  • 藤田医院(下村智子様)
  • 倉敷リバーサイド病院(守本芳典様)
  • 玉島病院(瀬崎宏行様)
  • 佐藤眼科(佐藤由希子様)
  • 高梁市成羽病院(松田祐依様)
  • 山本整形外科医院(山本惠嗣様)
  • 神崎皮膚科(神﨑寛子様)
  • 近藤内科(近藤千恵様)
  • 川崎医科大学消化管内科学(鎌田智有様)
  • ヤンマー農機製造三幡診療所(西森久和様)
  • 岡山西大寺病院(近藤末美様)
  • 医療法人いずみ会三宅内科外科医院
    (三宅一昌様)
  • 大森外科胃腸科(大森拓様)
  • ほう皮フ科クリニック(許郁江様)
  • 自由民主党岡山県支部連合会
    女性局一同(29名様)
  • 岡山市内の53学区の愛育委員会
  • 地域がんサロンたんぽぽカフェ
  • 岡山市保健所健康づくり課
  • 大鵬薬品株式会社
  • 玉野商工会議所女性会事務局
  • 玉野商工会議所女性会事務局講演会
  • QOL"輪唱"岡山アンダンテ
    QOL"輪唱"岡山テイクハート
  • 健康づくり財団
  • 一般社団法人 笠岡医師会
  • 一般社団法人 玉野市医師会
  • 医療法人永山眼科クリニック
  • 総合病院水島協同病院
  • 一般社団法人 新見医師会
  • 株式会社 ジャパン保険 岡山
  • 株式会社 毎日
  • キャノンメディカルシステムズ株式会社
  • 御津医師会
  • 個人寄付をしてくださったたくさんの方々
これまでに広告寄附をいただいた皆さま(順不同・敬称略)
  • 大鵬薬品工業株式会社
  • 社会医療法人鴻仁会セントラル・クリニック伊島
  • 株式会社トンボ
  • プライムホスピタル玉島
  • 東芝メディカルシステムズ株式会社
  • 株式会社カワニシ
  • 第一生命保険株式会社
  • コヴィディエンジャパン株式会社
  • 総合病院 岡山協立病院
  • パソナ株式会社
  • 中外製薬株式会社
  • 株式会社天満屋
  • 生活協同組合おかやまコープ
  • 株式会社高島屋
  • 富士フイルムメディカル株式会社
  • 日本生命保険相互会社
  • 関医院
  • シーメンス・ジャパン株式会社
  • 安永幸賢税理士事務所
  • 岡山健康づくり財団
  • 大塚製薬株式会社

SBP

瀬戸内乳腺事業包括的支援事業

Copyright (c) SBP. All Right Reserved.